DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

薬用Qシリーズの「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニングは」、オールインワンジェルで、
その名の通り、化粧水、ミルク、クリーム、パック、化粧下地をこれ1つでまかなえちゃう万能クリームです。
厚めに塗ることでパック効果も得られます。

私もひとつ、もっています。
化粧水やクリームを使って…というのが面倒な時に、ささっとこれを顔にぬるとそれで終了ですから、なんとも便利。
それでいて、効能はしっかり、美肌成分はもちろん、
メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ美白成分やビタミンC誘導体が配合されているので、安心です。

そもそもは2泊3日の旅行にいくときにそれように購入したのですが、
これがまあ便利で、ちょっとした外出時や日帰り温泉時などに重宝します。

少々入れ物がごついですけれど、そのぶんたっぷり入ってるので、すぐなくなっちゃう!ってこともありません。
べたつきもごわつきもなく、やっぱり黄色い色をしていますが、
顔が黄色くなったりもしません(笑)おススメです。

DHC薬用Qシリーズ

うるおい

このシリーズもいくつかありますけれども、私は基本の「DHC薬用Qローション」、「DHC薬用Qフェースミルク」、「DHC薬用Qフェースクリーム」の3段使いです。
フェースクリームは毎日ではなく、週に3,4回くらいですけれど…。日々は大体これをつけていますね。

豊富な美肌成分と高い保湿力で、肌を守り、肌のハリ感を高めてくれます。
べたつきがなく、肌にスーッと入り込むような浸透感がすごくいいですね。
角層の奥深くまでうるおいで満たしてくれ、使い心地はしっとり!潤い&もちもちとした美肌へと導いてくれます。
ローションやミルク、クリームは黄色い色をしていますが、肌にはまったく影響なく、むしろ、その中身の「濃さ」を感じとれます。

配合されているコエンザイムQ10は、肌にハリやうるおいをあたえて美肌を保つ大切な成分ですが、
残念な事に20歳をピークに減少していってしまいます。
そこでそれを補ってあげる必要性があるわけですが、旧シリーズの従来品の10倍の濃度のコエンザイムQ10が配合されているので、
それが「濃厚」と感じる理由なのでしょうね。

肌にスッと溶け込むような質感、塗ってからしばらくすると、肌がもちもちとしてくるのが実感できます!

すこし肌の疲れを感じるときは、シートにローションを含ませて、パックしてあげると、
翌朝に、肌のもちもち・しっとり感を実感できると思います!

また、乾燥肌による、赤みや顔のひきつり感が、使用していくうちに改善していったように思います。

お風呂上りには、まずローションを少しだけさっとつけて、髪の毛や体などをかわかし、
最後にローションを再度たっぷり顔につけなおしてミルク、クリームなどをつけるのが、私の鉄板です。

DHC製品以外でよかった入浴剤

お風呂
いつもDHCの入浴剤しか使ってなかったのですが、たまには他の入浴剤も試してみたかったので、
いろいろとネットで探してみました。

DHCや市販の入浴剤は、パウダー系が多いけど、
他のブランドは、他のタイプもあるようなのでビックリしました!
入浴美人♪私が使ってる女性におすすめの入浴剤人気ランキング!」というサイトでいろいろな入浴剤が比較されていて、
液体タイプや石タイプ、錠剤タイプまであることを知りました。

特に、石を入れるとなると、本物の温泉気分を味わえそうで、
今すぐにでも試してみたくなっちゃいました。
石だから他の入浴剤とも組み合わせられるみたいだから、
DHCの入浴剤とも組み合わせられるかな?と期待して、なんと、購入しちゃいました!

いつもはお湯に溶けちゃうけど、湯船の中に何かが入っているというのは楽しいです。
DHCの入浴剤はいい香りがするので、石に香りが残ってしまうかなと思ったけど、
しっかり洗って乾かしたら大丈夫でした。
でも小さい石がビッシリ入っているから、ひとつひとつ洗うのがめんどくさかったのが難点…。
だけど、入浴剤を組み合わせるという発想がなかったから、
新しい感覚のお風呂を楽しめます!
女性にオススメです!

DHC Pアップジェル

お肌潤う
Pアップジェルは、配合されたピロロキノリンキノンに加えて、
樹皮エキスや修復型のヒアルロン酸など多彩な美肌成分を配合した、高機能なジェル状美容液です。
肌年齢に多角的にアプローチしてくれて、ハリとうるおいに満ちた透明感のある肌へと導いてくれます。

肌の凹凸にピッタリ浸透する特殊ジェルを採用し、
ぷるぷるとしたジュレのようなそのジェルからは想像できないほど、
肌にスーッと伸び、塗った瞬間にピンッとしたハリとうるおいをもたらしてくれます。

まさに「細胞レベルで若々しい肌に導く」ことに重点を置かれており、
ほんの少しのジェル量でもスーッと伸びて肌に吸い付く感じがいいですね。

私はお風呂上りに、いつものお手入れのあとの最後の締めとして使っています。
本当はこのPアップシリーズで揃えたほうが良いのでしょうが、私はこれ単体で使っています。

見た目は本当にぷるんとしたジュレかゼリーのよう。
美味しそうにもみえるそれは、肌につけたとたんにみずみずしさとさらさらとした感覚を与えてくれます。
爽やかな気持ちになって心地が良いですよ。

年齢と共に時を重ねた分だけ下に下がって来るお肌… (^_^;)
それが、ひと塗りでフェースラインがピンっと感じられるのは、凄いと思います。

DHC薬用ディープクレンジングオイル

クレンジングの威力がすべてともいえる商品ですね!

どんな厚化粧でも、するっと落ちてしまう。
無臭と書いてはありますが、少々ムギのような草っぽいにおいを(私は)感じますが、ヌルつかず、洗顔後がすべすべ!
それに毛穴汚れや、古い角質などでしっかり除去してくれるんですよ~!

あとエクステしてる人には重要かもしれない…まつ毛エクステの接着剤を溶かさない効能があって、エクステ効果も持続します。
私はまつ毛エクステをしてないですけど、まつ毛エクステしてる人にはこの部分も嬉しいところですよね。

落としきれなかったメークや汚れは、シミやくすみの原因になるとよく聞きます。
その点、この「DHC薬用ディープクレンジングオイル」はその名の通り深い部分もきれいにクレンジングしてくれるので、
軽くマッサージするようになじませるだけで、するするとメイクが落ちてしまいます。
強くこすらなくても、水でパシャパシャするだけで、すっきりです。
これって、凄くないですか?

今まで使っていたのは市販のオイルのものでしたが、
水で洗ったあと、なんだか、ぬるぬる感がまだ残っているというか…落としきれてないのかな?と感じる部分があって、
結局水でパシャパシャする時間が多くなってしまっていたと思います。

初めてこの商品を使った時は、乾いた手にオイルをとり、円を描くように顔をなでているうちに
ボロボロ、ザラザラとしたものが出てきて…「あっこれが古い角質か!」と。∑(´□`;)
驚きましたねえ~。

それ以来、ずっとこの商品を使っています。
たまにクレンジングが面倒くさいなあという日は、市販のふき取りシートを利用したりしますが、
やっぱりきっちりメイクが落とせてない気がしちゃいます。
なんでしょうね、あのボロボロ、ザラザラが落ちてる感覚を引き起こすのでしょうか。